夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【葛藤が高まると】
【不安の正体】
【理解するのが遅すぎた】
【夫婦のズレ】
【堕ちるのは違う】

最も人気の高い記事

【葛藤が高まると】
【不安の正体】
【理解するのが遅すぎた】
【夫婦のズレ】
【堕ちるのは違う】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何をしても許してくれる】

すごく蒸し暑いですね。
ずっとここ数日。
亜熱帯みたい・・・。
体もしんどいです。
帰省中の方は台風で
交通機関が大混乱しそうですね。
 
結婚生活か結婚するときに
「この人なら何をしても許してくれる」と
どこかで思うと
限界とかを超えてしまうのかな、と
思うことがあります。
 
なんだかすごくバランスが悪い。
「何をしても許してくれる」なんて
あるはずがなくて、
誰にだって限界とか、
許せないこととか、
あると思うんですよね。
 
だけど何かで「許される」とそんなふうに思うのかな
と思うのですが。
 
どこかで甘えているのかもしれないですし、
どんどん要求が高くなっていく。
 
そのあたりの線引きがピシッとある夫婦の方が
うまくいっている気がします。
 
これはダメ。
あれはダメ。
だけどこっちは大丈夫。
というようにダメなこととそうではないこと。
はっきりしている方が。
 
相手が嫌なことをしないというのは
基本だと思うのですが、
それがなんでもOKだと
生活しているうちに人ってわがままになるのでは?
 
これをしたら絶対に許されないな、という
夫婦のルールみたいなことがはっきりお互いに
わかっている方がいいんでしょうね。
 
「この人なら何をしても許してくれる」と
思う時点で何かわがままの始まりなのかもしれません。
それは増長していき、
いつしか相手の限界値に到達する。
誰だってします。そりゃあ。
仏じゃあるまいし。
だけど何をやっても許される感覚で来た人は
許されないことがあるということが理解できない。
いつまでも許されると思っているみたいです。
 
だからちゃんと境界線をお互いに
持っていることは大事なんだなと思います。