夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【末期の夫婦】

朝晩がとても過ごしやすいです。
過ぎてみるとあの暑さは・・・と思うから
不思議です。
 
コミュニケーションと夫婦の問題は
切っても切れない。
なぜなら人間関係だから。
 
コミュニケーションが機能していないと
当然夫婦問題になるし、
性格の不一致とか価値観の違いとか
離婚問題にもなります。
 
じゃあそうならないためにどうするかっていうと
一度は相手から投げかけられた球を
しっかり受け取ってみる。
 
受け取らなかったり
避けていたりするから
そもそもコミュニケーションが始まりすらしない。
 
しっかりと一度受けてみる。
 
取りにくい球が投げられたとしても
受け取るようにしてみる。
 
ほんとコミュニケーションって
その中身もさることながら
やりとりをどうするか?
どんな方法で、
どんな言葉で、
どんな態度で
というのを含めてコミュニケーションなので、
中身の話以前に
放たれた会話のボールを
受け取ってみてください。
 
どんなに受け取りずらくても、と決めて。
 
投げる方はできれば
受け取りやすい球を投げだせば
当然ですが、
コミュニケーションは成立しやすくなります。
 
夫婦問題が起きている夫婦や
調停中の夫婦を見ていると
まあ、ここまでズレるか、というくらい
言っていることが全くかみ合っていませんから。
 
ほんとにコミュニケーションが断絶されているのを
まざまざと見る思いです。
 
夫婦も末期になるとそんな感じです。
お互いが全く違う方向を見て
自分の主張をしているだけ。
ズレなんて生やさしいものではなく、
もう全くカチッとはまるところがない状態です。
 
ここまでくると
もう人間関係は成立しません。