夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

最も人気の高い記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【心のふれあいがない】

会話が成り立たない。
話ができない。
離婚事由にはないのですが、
けっこう離婚に至る大きな要因になっています。
 
経済的には満たされていて、
夫も妻もやることはやっている。
 
だけど夫婦として成立していない。
 
心の交流がないと
夫婦ってやってはいかれない。
そういうものではないでしょうか。
 
いくら立派な家を建てても。
子供をしっかり育てても。
外から見たらなんの問題もないように見えたとしても
夫婦という関係が成立していないと
無理が来るんだろうと思います。
 
子育て中だったりすると見えづらいですが、
熟年になると一気に問題が見えてきます。
 
なんでいっしょにいるのだろう?って。
いる意味が見い出せない。
問題が顕わになる。
 
たとえば「ここが嫌だ」とはっきりしていればいいです。
生活費を入れてくれない。
家庭を省みてくれない。
労りがない。
子供のことをいっしょに考えてくれない。
親とうまくいかない。
いろいろあります。
だけどそうしたはっきりとしたわかる事象がなくて、
心のふれあいがない夫婦。
 
だいたいはいっしょにいても会話がないし、
いっしょにいることに対して何もない。
形は整っていたとしても。
 
それってとても根が深いんじゃないかと思います。
じつは。
 
夫婦って形ではなくて「実」です。
中身が大事。
 
どれだけ相手のことを見て知っていて、大切に思えているか。
自分のやりたいことを実現するのが夫婦ではないので。
 
人と人としてどうかってことが
最終的なところだと思います。
 
だけど家とか子育てとか親とかってことに
それが見えなくなります。
 
でも家庭の基本にあるのは
夫婦がどうか?
ちゃんと心が通いあっているのかどうか?って
ことではないでしょうか。
それがないと、夫婦とは言えないのかもしれないです。