夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何も知らなかった】

気づくか気づかないか?って人生で
とっても大きなことです。
気づかないと何も始まらないし、
何もないに等しいから。
 
夫婦でいうと、
夫婦の間にずれがあることに
気づかないか気づくか。
 
浮気していることに気づくか気づかないか。
 
価値観の違いに気づくか気づかないか。
 
嘘に気づくか気づかないか。
 
本当のあるがままの姿に気づくか気づかないか。
 
何を求めているかに気づくか気づかないか。
 
いろいろあります。
気づかないとないとイコールなので
ないのです。
 
だけどそのことがあるとき姿を現したときに
愕然とするというか、
びっくりするというか。
自分の知らない世界が広がってしまいます。
 
でも気づくのってとても難しいのです。
ほんとに。
 
夫婦ってあたり前のように
ある意味では空気のように過ごしているので、
気づかないことが多いです。
 
だから離婚問題になると
知らなかった、ということが
たくさん出てきます。
お互いに。
 
ほんとに何を知っていたのだろ?というくらい。
いったい何を見ていたのだろうと思います。
「何も知らなかったのです」という相談者の
なんと多いことでしょう。
 
そのくらい気づいていないことが多いです。
わかったつもりでいたのに。
何年一緒にいても。
だから離婚に至るとも言えるのかもしれないです。
 
気づくためには意識も大事だし、
ある意味では自分のものの味方を捨てて
あるがままにあることを見ていかない気づけません。
無意識でも気づけない。
 
子供のことに親がいつも注意を払うような感じが
一番近いのかもしれないです。
とくに日常的な夫婦という関係は。
 
友達のように距離が少しあるとしばらく会わないと
相手のことに気づいたりできますからね。
 
だけど毎日あっているとほんと気づかないんですよ。