夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【誠意ある修復】

不貞した夫。
妻にバレて、女とも別れて。
正確には別れさせられて。
妻にいろいろご機嫌をとるために
妻の喜びそうなことを並べます。
 
早く終わりにしたい。
そんな心情がありありと。
 
妻の側は忸怩たる思い。
 
まだまだ終わりにできる状態ではなく、
いろいろ自分とも葛藤中です。
 
ほんとにねぇ・・・。
本当の意味で反省して、
やり直したい人はそんな小手先のことはしないので、
なんだか聞いていて、
う~ん、それ単純にご機嫌うかがっているだけ。
あなたの好きそうな餌をまかれているだけ。
などと思うのですよ。
 
もちろん本人も夫のそんな態度や行動、言動に
納得はできていないし、
なんだかなぁ・・・とは感じています。
だけど、なんとなく、自分の方を向いてくれているんだな、
と思うそうです。
 
そういう夫は今までの成功体験から、
妻が思う以上に妻の行動パターンをわかっていて、
妻の心が動くようなことをするわけです。
 
だけど不貞後の修復ってそういうことではなくて、
信頼をどのように回復していくか? が
最も大事なことで、回復できる人は
ご機嫌をうかがうようなことはしません。
したとしても、その前に
もっと誠意が見られます。
 
誠意のない修復なんて、
あるわけないです。
 
ほんとに修復したい夫は
涙ぐましい努力の連続です。
そのくらい反省、猛省しているわけです。
 
かゆいところに手が届くは
決していいことではなくて、
餌まかれているだけなのかもしれないです。
食べないでみてね、と思います。
その餌。
お腹下しちゃうかもよって。