夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】
【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】

最も人気の高い記事

【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】
【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【感じること】

やっと秋晴れといった感じで・・・。
すがすがしい風になってきました。
いい季節は短いのでしょうか・・・。
 
悩みがあると
とくに夫婦問題で悩んでいると
多くの方が「こんなに苦しいなんて・・・」と
おっしゃることをよく聞きます。
 
自分でも意外な反応なんですね。
だって今までは意識もしていない。
その人と問題が起きると
こんなにすごいのかっ! って。
 
それと考えてしまう。
考えて考えて。
脳ばかりが覚醒しています。
 
私は脳の思考って大したことないのじゃないか
というか、後付けなのではないかと思っていて、
じつはもっと自分の体の感覚の方が
優れているというか、
直観的だったりすものなんではないかと思っています。
 
しかも脳って勝手に暴走して
妄想を描いたり、
止めることはできないんですよね。
で、それに支配されることはないのではないかと
思ったりしています。
 
支配されないようにしないと。
 
おなかがすいていなくて、
チョコレートを食べたいと思うと
食べたくなる。
空腹なわけではないのに。
 
たとえば胸が痛むって
誰でも経験があると思うのですが、
ほんとに痛くはなかったでしょうか。
 
吐き気がするって
ほんとに吐きそうって思ったことはないでしょうか。
 
ストレスがあると姿勢は悪くなるし、
胸がいっぱいになると食欲がなくなるし、
腹が立つ。
腸が煮えくり返る。
 
いろいろ身体に関係した言葉って
たくさんあります。
 
じつは体で感じることが大事なんじゃないかな。
 
考えたりすることよりも。
 
体で感じていることの方が
もしかしたら正しくて、
正しいというより、
本来なのでは? と思うんですよ。
 
思考はときどき止めたほうがいいですね。
もうやめよう考えるのは、と。
そうしないと本当のことが見えてこないから。
 
それに考えても答えのないことってあるんですよ。
 
無駄って。
 
感じることを大事にしてみたら
見えることがあるかもね、と思います。
 
だから問題が起きるとパンパンと
つながっていくことはよくあるのですが、
それって思考が押し込めていただけで
本当はあったんだと思いますよ。
感じなかった。
感じようとしなかっただけのことで。
 
あまり考えすぎると
感じることすらできなくなっています。
 
やっと吹いてきた秋風を感じたら何かが
それに付随していろんなことが理解できるように
考えることより感じてみることに意識を
ときには向けてみる必要もあるのでは?
と思います。