夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【歪んだ夫婦】
【ねえ、聞いてる? 】
【妻の器量と夫の度量】
【妻の器量と夫の度量】
【謝罪がない】

最も人気の高い記事

【歪んだ夫婦】
【ねえ、聞いてる? 】
【妻の器量と夫の度量】
【妻の器量と夫の度量】
【謝罪がない】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ほんとうのこと】

また雨のようです。
過酷ですね。
容赦ないです・・・。
被災地に被害がないことを祈ります。
 
あれこれ、問題が起きると
想像してしまうってことは
よくあるかと思います。
 
とくに浮気。
何か疑いがポツンと発生すると
人ってすごいけど、
次々に発想が続いて、
とめどもないです。
 
確かに、今まで思ってもいなかったことに気づくと
そうなるのも当然です。
それが功をかなすということも
確かにあります。
 
だけど思考が進んでしまい、
事実とは違うことが
あたかも事実のように思えることもあります。
 
都合よく、自分の中にある情報であったり、
いろいろと流れている情報を
自分でチョイスしていきます。
 
思考を深めていってしまうと
身動きがとれなくなる、と。
yogaの先生が言っていました。
 
体に意識を向けていくって
そういうことで、
深めていくのがいいか、というと
そうも言えないことがあります。
 
むしろ自分の感じることの方が正しかったりしてね。
直感的というのでしょうか。
感じていること。
 
考えるとわからなくなるのですよ。
 
ほぼ直感は当たっていて、
それはなぜか、なんてことはわかりません。
 
でも考えていることよりは
当たっています。
 
思考を深めすぎることは
あまりよいとは言えないな、と思うのですよ。
とくに問題があるときはね。
 
自由だから思考は。
野放しだから。
 
よくストップしてね、と。
 
もっと五感を駆使してみた方がわかるんだと思います。
ほんとうのことが。
もしかしたら鈍っているのかも。
考えすぎて。
 
よくあるのは相談にいらして、
こうに違いがない、と。
ある意味ストーリーができ上っています。
そう思っている人に他のこともあるかもしれないと
気づいてもらうのは大変な作業です。
 
考えすぎで、
もっとシンプルに感じたことだけ。
そこに戻ってみるといいのだけれど。
 
なかなか人間は思考するので
そちらの方が難しいようです。