夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

最も人気の高い記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【自分のため? 】

あるお父さん、
小学生の娘さんが夏休みに学童に行くので
お弁当をこの夏、作り続けたそうです。
 
お会いして「お弁当から解放されましたか」と、
聞くと「ええ、やっと」と。
しんどかったそうです。
 
だけど言っていました。
「自分のためならやらないけれど、
子供ためならできるものですね。
誰かのためにって大事なことですね」と。
そんなことをおっしゃっていました。
 
ほんとに、そう思います。
やらねば、自分か゛、という気持ちが
何か別のものを生み出す。
自分では気づかない力を
教えてくれるってことでしょう。
 
その方は妻もフルタイムで忙しく、
学童に持っていくお弁当と休みの日のご飯は
自分が担当だそうです。
大変だった様子ですが、
やった感とか充実感とか自信とかも
得た様子です。
 
成長するってそういうことなんでしょうね。
 
誰かのために頑張る。
 
それがないと成長はないです。
 
自分のことなんてどうでもいいのです。
 
たぶん多くのことは。
 
成長するためには。
 
自分のことだけ見ている人に成長はない、
と言いたいです。
 
それにしても時代は変わっていくんだなとつくづく思います。
お父さんがお弁当を作る。
素敵ですよね。
今や。
 
今日も帰り道、
お父さんがママチャリに小学生低学年の
子供を乗せて暗くなり始めた道を
ぶっ飛ばしていました。
 
ああお父さん、忙しいねって、
思った次第。
頑張れって、背中に声をかけました。
 
なんだか、そんな姿がむしろ頼もしく見えました。
 
そんなお父さんを子供たちは見て育つ。
きっと自分が親になったときに
思い出してくれるはず。
 
そういうほんとに必死な姿というのは、
大事です。
子供にとって。
 
誰かのためにがなくなってしまうと
生きる目的すらなくなって
どうでもいいようなことにこだわってみたり、
まあ時には不貞に走ってみたり、
あんまりろくなことはないですね。
 
誰かのために生きてみると
いいですよ。