夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

最も人気の高い記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【変化する夫婦】

子供が生まれると
夫婦というのは劇的な変化にさらされるのですが、
それを認識していないと
幸せなことが増えるばかりに思えます。
 
が、実際の生活というのは
大変なことも増えるので、
じつは、とても大変な変化が訪れます。
 
何しろ子供が第一優先順位1位。
今までの甘い生活など容赦なしに
吹き飛ばされてしまいます。
待ったなし。
 
そこで夫婦としては、いろんなことが起きてきます。
 
母親と父親という役割も増えるし、
なんだかかわいい子供が増えるだけ
というものでもないのですよね。
 
その変化についていけないと
いろいろ夫婦問題が起きて、
産後クライシスとかいろいろ。
 
なんだか子供を育てるのは
大変な時代なのです。
 
ましてやみんな仕事もあり、
子育てもあり、
周りに手助けしてくれる人もいなくて、
ほんとに。
 
妻にしてみると
子供のことで慣れない育児でヘトヘト。
そのときに夫が「俺が」となると
そんなことは
目に入らないくらい、なのです。
 
夫にしてみると
子供のために頑張っているのに、仕事。
頑張りを見てくれていない。
なんだかな、と。
 
隙間ができます。
すれ違いというのでしょうか。
 
どちらも頑張っているのに、です。
 
ただ、多くの夫は「妻は今大変だから」と
譲歩している夫が多いのも事実。
 
よくお父さんの話を聞くと
イマドキのお父さんたちは
ほんとに偉いなぁと
思うことは多々。
 
妻がきりきりしていても
今は仕方ないとおっしゃいます。
 
その我慢は永遠には続かないのですが、
それでもかなり共感を持っています。
 
妻の側の誤解としては、
その共感が永遠だと勘違いする。
 
期間限定だったりするわけです。
 
ずっと同じはないわけですから。
 
変化は常にしているので、
その変化にどう対応するかってことです。