夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】
【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】

最も人気の高い記事

【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】
【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【過去のパズル】

お祝いにふさわしい
素晴らしい秋晴れの中で行われた
天皇のパレードを見ていて、
ほんとに新しい時代が始まるんだな・・・と
つくづく思いました。
 
どんな時代になっていくのだろう・・・と
そして夫婦はどうなっていくのだろう・・・と。
最近はのけ反りそうになる相談も多くて、
変わっていきますねぇ。
 
夫の浮気が発覚して、
仮に夫は浮気を終わりにしたとしても、
妻にとっては過去が問題になってきます。
 
過去の出来事が、
あれもこれも嘘だったのか・・・ということになり、
まあ信頼が底をついて
マイナスになるということですが。
 
出来事とか、裏切った事実が
重くのしかかってきてしまう人がいます。
過去なのでどうにもできないのですが。
どうしても気になる。
というか、許せない。
 
いろいろと過去を探ってしまい、
そのピースを集めてしまう。
なかにはそこから妄想が広がって
苦しんでいる人もいます。
 
ある程度の過去を知っておくことは
大事です。
知らなかった事実。
嘘に隠れて違う事実があったことは
知っておくべき事でもあります。
 
なぜなら、その人の別の面を知ることになるから。
全く今まで知らなかった面を知ることも必要なことも
多少なりあります。
 
だけどすべてのピースを
きっちりはめようとするのは苦しいです。
苦しいし、ほんと妄想になっていきます。
その妄想が苦しいです。
 
それに過去なのではまったところで仮にピタリと、
だとしても、どうにできるわけでもないです。
 
せいぜいできるのは相手を責めることくらい。
責めても、そのピースが変わることはないのですから。
もしくは自分が落胆するくらい。
 
違う事実をどう受け取るか、
まあそもそも受け取ることでもないのかもしれませんが。
もう過ぎてしまったことですから。
何もできないのですから。
 
過去に対しては無力です。
 
ただ、その事実を知って
その先どうするか? とは考えてはいけますけれど。
過去の出来事は変えようもない。
 
究極、その人と夫婦を続けるか
続けないかっていうことなんだと思います。
続けていくならば、
どうすればいいのか。
 
過去のパズルをしても
あまり意味のあることではありません。
たとえピースがすべてはまったとしても。
とくに得るものはないのです。