夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【とんでも~!勘違い】

問題が起きている夫婦によくあるのですが、
相手の気持ちを読み間違えている。
たぶん今までの自分なりの法則にのっとって、なのですが。
 
全く違うことを考えているということが
理解できない。
想像できない。
 
今までそれでうまくいっていたから、
ということなのでしょう。
だけど人って変わるし、
我慢の限界もあるし、
変わるときは変わるんですよ。
 
それが想像できない。
 
ことごとく外れると言いますか、
ことごとくズレてくる。
 
問題を抱える夫婦はそうなります。
 
だからまったく的外れ。
 
よくある例では妻が離婚調停を申し立てた。
きっと誰かに押されて
親とか、弁護士さんとか、
妻がそんなことをするはずがない、
思うようなのですが、
本人がそう思って申し立てない限り
あり得ない話なのですが・・・・。
 
いくら周りの人に言われたとしても
本人が申し立てたいかどうか。
なんだけどなぁ・・・・って。
 
それとか、脅しで調停するぞ
裁判するぞ、
弁護士つけるぞ、
と言うのですが、
こちらとしてはどうぞ、どうぞ、だったりするのですが、
それが脅しになると思っている。
 
いや、むしろやってよ、
話し合っても埒が明かないし。
と思っていたりするんですけれどね。
それが脅しと思っているようです。
 
とんでも~!!! な勘違いが
夫婦問題ではよく起きます。
それほどズレている。
ということです。
だから夫婦問題なのです。