夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【過ぎたるは及ばざるが如し】

過ぎたるは及ばざるが如し、
という論語の教えがありますが、
行き過ぎるのはよろしくないという意味です。
何事も。
 
行き過ぎるとよくないのです。
どんなことも。
もちろん夫婦でも。
 
まじめ過ぎても
優し過ぎても
過ぎればだめってことです。
 
もちろんネガティブなことも。
 
心配し過ぎてもだめ。
想像し過ぎてもだめです。
 
あたり前の話ですけれどね。
 
でもわからなくなってしまうのが
人間なんだろうと思うので。
 
とにかくほどほどを心がけるようにする
くらいでちょうどいいんでしょうね。
 
そのほどほどを心がけるができないと
けっこう痛いです。
 
ある相談者は調停で、調停委員に
「それは優し過ぎます」と言われました。
 
過ぎると問題が起きるのです。
 
ある相談者の相手は
やり返したくて仕方ない。
これでもか、と相手にやり返します。
でも結局思う通りにはいかない。
 
やり過ぎているからです。
調停委員から「取り下げては?」と言われていました。
 
好んで問題を起こしているような人もいますが、
まあそういう人は、わからないのだと思います。
自分の今いる位置が。
立ち位置が。
だからもう仕方ないです。
手当はありません。
 
過ぎないように何事も。
と思います。
ほどよく中庸がいいことも多いものです。