夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【情熱】

今日友人と話していたのですが、
情熱って大事だな・・・とつくづく。
 
その人は仕事で情熱を燃やし続けていて、
70代になる今も引手あまた。
 
だけど、その元はといえば実力。
きちんと結果を出す。
だから求められる。
 
評価が高いというのは、
自分でいくら評価したところで、
評価ってしょせんは人からされるものなので。
自分でいっても何もならない。
 
どれだけすごいっていっても、って
ことです。
 
それはほんとは他者が言うこと。
なのではないかなと思います。
 
どれだけ求められるか。
結果を出せるか、ってことです。
 
すごいなぁと思った相談者がいるのですが、
押され気味です。
離婚したいと言われて。
だけど悠然としています。
どうして? と聞いてみました。
起死回生を経験しているから、なのでした。
押されて押されて、
だけど、ここぞというときに挽回した経験の持ち主でした。
過去に。いろいろなことで。
 
だから押されても悠然としている。
決して焦ることはありません。
どこに着地するか、が、
見えているようなところがあるから。
 
決して焦ったりジタバタすることがないです。
経験値かなと思います。
ちょっとしたことでは動じないし、
感情に流されることもありません。
ただただ、すべきことをして悠然と。
 
「それで損することもありますよ」と言っていました。
だけど、それを含めて悠然としています。
立派と思います。
 
その人も若いころから情熱を注いでいることがあって、
仕事とは別ですが、
ずっとそのために精進を続けています。
情熱を注ぐ。
ときには熱く。
ときには細々と。
だけど変わらずに
注ぐものがあるっていいですね、と思います。
自分を強くしてくれます。