夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【問題解決への道】

夫婦には問題は起きるものですが、
些細な問題から大きな問題まで。
 
それまでどうしてきたか? 
どんな対応をしてきたか?
 
長年いっしょにいたとしても
向き合ってこないと形だけになっています。
 
問題らしきことがあったとして、
避けて通ってしまう。
無視してしまう。
我慢してしまう。
 
そんなふうに問題がないかのように過ごしてしまうと、
そのときはそれで過ぎていきますが、
あとでやはり行き詰ってきます。
 
ふたりで解決していく。
解決方法を見つけていくと
夫婦の絆も深まります。
問題を乗り越えることができます。
 
ひとつ乗り越えられたら
また次も乗り越えられるかもしれません。
 
だけど問題がないかのように回避していると
乗り越えてはいないので、
先送りにしているだけです。
 
子どもも育ち、
50代にさしかかった頃から
かえって先送りにしてきた問題が
表面に出てきたりします。
 
仲良くやっていくためには
相手と向き合う習慣が必要。
向き合わないままに
問題のない関係などはないし、
それでうまくいくなどということは
ないのではないかと思います。
 
怖れることなく、
向き合ってみると
それほどのことでなかったりします。
 
だって違うのがあたりまえですから。
その違いを乗り越えようとしないで、
その先はないはず。
 
問題は、そのことを教えてくれているんでしょう。
きっと。
 
否定は簡単なことだし、
スルーもある意味では簡単。
理解を深めていくっていうのは、
それとは別のことです。
 
問題が起きてから理解を深めようとしても
それは難しいことです。
 
目的は解決へ近づくことです。
ぶつかることではないはずです。
そう思ったら、乗り越えられるかも、と。