夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【歪んだ夫婦】
【ねえ、聞いてる? 】
【妻の器量と夫の度量】
【妻の器量と夫の度量】
【謝罪がない】

最も人気の高い記事

【歪んだ夫婦】
【ねえ、聞いてる? 】
【妻の器量と夫の度量】
【妻の器量と夫の度量】
【謝罪がない】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【義務と権利】

この12月23日から家庭裁判所で運用されている
婚姻費用の算定表が改訂されました。
 
今までより高くなりました。
 
婚姻費用というのは、
別居している夫婦の生活費のことです。
 
婚姻には扶養の義務というのがあるので、
収入の多い方が少ない方を
扶養しなければなりません。
これは義務です。
もちろん子供に対しての扶養の義務もあります。
 
収入の多い方が少ない方を
扶養するのですが、
一般的には夫が妻を扶養する、という
意味になります。
 
これは別居に至らないと発生しません。
子どもがいる場合は子供の養育費も含まれるので
妻の生活費+子供の養育費を
負担することになります。
 
勝手に別居しようが、
勝手に出て行こうが、です。
そう決められています。
 
勝手に出て行き、
子どもも連れ去った妻であっても
請求する権利はあり、
実際に婚姻費用の調停を申し立てれば
決められます。
 
もちろんそこまでのことをしなくても
子どもを思うお父さんは支払いをします。
子どもの生活費を。
 
まあ中にはなんやかや言って
調停を申し立て、結論が出るまで
払わないという夫もいますが、少数です。
 
なんだかお金の払い方に人間が出ますね。
 
また、妻に帰ってきてほしくて
多く払うという人もいますが、
お金を払ったからといって
妻が帰ってくるわけではないですよ、
ということが多いです。
それは別。
 
妻が勝手に別居して
しかも不貞をしている、
していた、という有責配偶者の場合、
妻の生活費は払いたくはない、というのは
多くの人が理解できる心情だと思います。
支払う側の。
で、支払わなくてもよい、という判例はいくつもあります。
 
そりゃあそうだよね。
不貞して離婚したいとか
勝手に子供を連れて別居して
自分の生活費を払えって、
それは勝手でしょう。
いくらなんでもってことです。
 
また、夫が生活費をしぶるようなケース。
同居中に。
そんな場合は別居して婚姻費用を請求した方が
いい場合もあります。
ケチな夫の場合です。
そういうケースでは必要以上の我慢をして、
頑張り過ぎ。
もっと楽になった方がいいです。
 
義務と権利があります。
婚姻には。
法律で結ばれているのでね。
婚姻費用に限らず、です。
そこからは逃れられません。
義務と権利は必ずあるのです。