夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【価値観を変える】

新年どのようにお迎えでしょうか。
 
ご家族で。
はたまたひとり。
いろいろあるかと思います。
そんな年もあるさ、で乗り切っていきましょう。
 
ある夫婦と話していたのですが、
お雑煮を夫の家の方式にするか、
妻の家の方式にするか。
 
ふたりは今はふたりの家族を築いています。
 
さて・・・。
どのようにするか。
 
妻は夫に「お雑煮どうする? 」とずっと以前に聞いたそうです。
そうしたところ「どちらでもいい」という答え。
 
で、実家方式のお雑煮にしたそうです。
 
25年以上を経て、今日話したのは、
夫にしてみると聞かれること自体が
「へっ!? 」だったそうです。
つまり、当然自分の家の
ずっと食べてきたお雑煮が
出てくるものだと思っていた、と。
 
夫婦ってそんな小さなことで行き違いが
生まれてくるのですね。
 
もちろん、その妻、2日には
夫の実家のお雑煮にしたそうです。
 
ある夫婦は夫の実家と
妻の実家のお雑煮のミックス。
だって「それがうちだから」と。
 
育ってきた環境はそれぞれ違うのが
夫婦です。
それがあたりまえ。
 
どうやってその違う習慣やあたり前を
融合させていくか。
そして、自分たちの価値を作って行くか。
 
 
右か左か、ではなくて、
自分たちらしさを作るのが夫婦だったり
家庭を作るということだったりするのかも。
と思う次第です。
 
少しの譲歩と
いいところを取り入れていく。
そうしたら、自分たちらしい何かが
生まれてくるのでは?
と思います。
 
こうでなきゃだめ、なんてないので。
ちょっと違うものも取り入れてみる。
臨機応変というか、適応していくというか。
 
変わっていくことが大事な気がしています。
むしろどう変われるか。
そんなことに自分なりに挑戦してみること。
 
そうしたら、自分でも思っていない変化に
出合うかもしれません。
それを楽しんでみてくださいね。