夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【歪んだ夫婦】
【ねえ、聞いてる? 】
【妻の器量と夫の度量】
【妻の器量と夫の度量】
【謝罪がない】

最も人気の高い記事

【歪んだ夫婦】
【ねえ、聞いてる? 】
【妻の器量と夫の度量】
【妻の器量と夫の度量】
【謝罪がない】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【どう伝えていく?】

今日からお仕事という方が圧倒的!?
またはお正月お仕事だった人は
やっとお休み? という方もいるかもしれないですね。
また1年、頑張りましょうね。
 
夫婦って何かの不満はあるものだと思います。
だけど、それをうまく伝えられないと
問題のある夫婦になりがちです。
 
たとえばごはんんを食べるときに「いただきます」を言わないとか、
帰ってきても「おかえり」と言ってくれないとか、
細かいことで不満はあるものです。
それが夫婦だったり結婚生活ですから。
すべてがオッケーなんて、なかなかない。
 
大切なのは、不満を相手にどう伝えるか。
伝わるように伝えられるか。
 
伝えるように伝えられないと、
相手にとっては不満はないに等しいのでは?
と思います。
 
キレ気味に言っても伝わらないです。
なかには無視という形で
自分の言いたいことを伝えようとする人もいますが、
一時は通じてても、無視はいずれは終わりがきます。
 
また我慢でやり過ごそうとしてしまう人もいます。
自分が我慢すれば
円満にやれるのではないかって。
が、これもいずれは終わりがきます。
 
でもね、いずれもどこかに無理な力が加わるので
関係性が保てないのですよ。
じつは。
つまりよい解決方ほとは思えない。
 
不満を解消していくには、
どう伝えるか?
しかないと思います。
 
うまく伝えられれば、
相手も受け入れやすくなります。
 
しないでちょうだい。
いつもそうよね。
などなどはNG。
 
自分の不満を相手が聞きやすい
受け入れやす言葉で、態度で伝えていきましょう。