夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【信頼がない】

夫婦の信頼って何なのだろう・・・・と
夫婦問題が起きるとはたとたどりつくはずです。
 
信頼のない相手と暮らすって
とても不安です。
未来も不安。
 
信頼は夫婦の基盤です。
 
不貞や借金やDVが
離婚事由と言われているのは、
信頼を失う行為だから
なのではないかな、と思います。
人と人として。
 
不貞している人と信頼なぞ
結べるわけがないし、
過去のことまで崩れ落ちていくのがせいぜいです。
過去信じていたことが嘘だったわけですから。
 
すべてが嘘に見えたり
ほんとうのことが何かが、
わからなくなります。
 
借金も同じです。
知らない間に借金をしていた
というのはかなりの裏切り行為で、
根こそぎ人間として、どうなの?
っていうところにたどり着きます。
 
DVはそもそも人として
どうなっているんだ、この人ってことですが、
長年その支配下にいると全くわかりません。
DVが。
気が付かないのです。
 
ある人は夫のDVで警察を呼び、
数日間夫は警察に。
で、もう警察で反省しただろう、と言います。
 
だけど警察はDVを厚生してくれるところではないですし、
数日入ったからといって
今までの体質が修正されるなんてことは
どこに根拠があるでしょうか。
 
そんなに簡単なことでは
直るはずがありません。
繰り返されるのがDVです。
 
こういった人としての信頼を失う行為。
結局は夫婦という関係にひびが入っていきます。
 
信頼がなければ夫婦は成立しないし、
存続もしません。
 
そもそも無理、ということです。