夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【不倫の代償】

今日は知人と話していて、
東出昌大さんの不倫報道の話題になりました。
仕事柄「どうなの? 」と
よくこうしたことかあると聞かれるのですが。
 
ある人は「気持ち悪い」と。
ある人は「できる女はダメんズに・・・」と。
ある人は「妊娠中にひどいね」と。
ある人は「演技も下手なのに」と(-_-;)。
反応はいろいろ。
 
にしても不倫の代償というのは
けっこうなものだと思うのですよ。
世の中見ていても。
その中身のゲス度もありますが。
許容できない範囲というのがあるのでしょうね。
 
誰でも失敗とか過ちとか
するんだと思います。
しない人なんていないし。
だとしてもしてはいけない過ちとか、
失敗した後の行動によって
ずいぶんと違うのではないか、と。
 
東出さんは自身も「苦しんでいます」と
コメントしていましたが。
いやいや、楽しんだ後に苦しんでいますって言われても。
それを聞かされたほうはどうすりゃいいのさ。
妻である杏さんはもっと苦しんでいるでしょう。
子供はいつかどう思うの?
なんていうことは容易に誰でも思うでしょう。
想像力が欠落しているのかしらね、と思いました。
 
だってばれなきゃ苦しまないで楽しいだけなわけで。
そんなの知るかいって話です。
自分でやったことじゃないってだけの話。
 
ただ、不倫の代償は決して軽くはないのだと思います。
世の中の風潮としてもそうだし、
実際の夫婦の間でも。
 
ただ、不倫中の人の脳はどうやら
ばれることがある、ということに鈍くなっているし、
というか、ほぼばれる。
ということを認識していない。
 
ばれた時にどうなるというシュミレーションもない。
 
ということのように感じることは多いです。
 
あまりにも都合のいいようにできていて、
それがあるひととき成り立つ。
だから都合よく考えていく回路があるようです。
 
ほぼ危機管理能力はゼロだし
そもそも危機だとも思っていない。
むしろ楽しみ。
その裏側はがけっぷちの危機なのに。
 
ある人は不倫中の夫を「お花畑」と言いました。
またある人は「バカなの」と言いました。
かもね、と思います。