夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦別姓? 同姓? 】

国会で夫婦別姓の議論の際のヤジが
ニュースになっていました。
 
どう思います?
 
別姓と同姓。
 
同じ名前になりたいという人。
別々でいいじゃないという人。
どちらもいいじゃないのかな。
 
ヤジは別姓が嫌なら「結婚しなければいい」
という、少々乱暴な・・・と私は思いました。
 
同姓が時代に合わなくなったのだとしたら
変えればいいじゃない。
そんなお約束は、と。
 
政治家のおじさんやおばさんたちには
どうでもいいことだとは想像できますが、
これから結婚しようか、という人にとっては
考える人もいる問題です。
少子化で子供の数も少ないですし。
 
実際のところ、
結婚すると女性は姓が変わり、
変わることによっていろいろ手続きを
しなければならなくなり、
すごく手間です。
 
一方で、男性の側は
とくに手間がかかるということはありません。
何もない。その点は。
 
で、はたまた離婚したら、
姓を変えるかどうか、という初歩的なことから
考えなければなりません。
女性は。
 
一方の男性は何も変わらない。
 
なんだかやっぱりちょっと変かな。
とは感じます。
 
それに離婚したら
夫が嫌といっても
夫の姓を妻が名乗ることを止める術はないのです。
 
どっちにも不利益なのでは。
 
かつての家と家が結びつく結婚という制度であれば
名前は大事だったでしょう。
だけど今は個と個。
結婚してからもまだ親には会ったことがない
という人もいるような時代です。
 
お墓だって別々という時代です。
 
名前だけ変わってもねぇ。
実情には合っていないのでないのかな、
と感じます。
 
ちょっと遅れているのかな。
日本の法律は。
だけど「だったら結婚しなければいい」って
ヤジが出ちゃうところを見ると
変わることがつくづく苦手なのね、と思います。
変わってしまったら
そんなことはどうでもいいことになるのにね。