夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【問題の先送り】

マスクがどこでも売り切れですねぇ
って話題になりました。
ほんとどこのドラッグストアも品切れか品薄。
ニュース見ていたら2000枚くらい
ストックがあるという人がいて
びっくりしました。
 
夫婦仲良いとふたりで長生きということにも
つながるようです。
 
もちろん同じ生活習慣という要素も
大いにあるのであろうということは
想像できますが、
仲良しというのがポイントだそうです。
 
ストレスももちろんなのでしょうね。
 
とはいっても長い夫婦の間には何もない、
なんていうことはないはずだし、
いろいろあったけれど、ということなんだろうと
思います。
 
それでも、いろいろあったけれど
仲良くできるっていうためには
いろいろあったときにどう処理したか。
どう乗り越えたか、ということが
岐路なんでしょう。
 
乗り越えていないままに
ただただ続けてしまうと
老後はそんなに仲良くできるはずもないし、
むしろふたりでいることがストレスになる。
 
ときには問題は起きるけれど
そのときにどうやっていくか。
誤魔化しでは乗り越えられないのではないかな
と想像なのですが。
 
起きてしまった問題にどう向き合って
それをどう消化して
問題はあったけれど、
それは過去のことにしていかないと。
 
ずーっと過去のことを
胸の中に留めてしまう人とか
こととかあるんですよね。
それは、未来によくないのでは。
 
そのときにこたえを出してみた方が
いいんでしょう。
一度は。
 
夫婦ってどんな形でも続けようと思えば
続けられてしまうので、
つまり、問題の先送りは
よろしくないのではないか
と思う次第です。