夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【問題という未知】

コロナウイルスの新型肺炎のニュースを見るたびに
なんだか委縮していくというか、
どこまでいくのだろうと思うし、
映画でも見ているんじゃないか、
と思ってしまったりします。
困りますね。
 
困った問題は何か教えてくれることがあって、
インフルエンザが今年は少ないそうですが、
みんなコロナウイルス肺炎で
マスクや手洗いをしていおかげというので、
やはり問題っていうのは
ときに教訓になります。
 
いろんなことでね。
 
夫婦問題も問題なので、
いろんなことに気づかせてくれたりするし、
強くなる人も多いですね。
 
どこかでポン、と切り替えていく人は
とくに強くなります。
 
問題をバネにできる感じ。
 
バネにしたら思わぬところまで行けたっていう人
けっこういます。
それまで想像していた人生とは
確かに違うのかもしれないけれど、
でもやっぱり得るものがあって、
想像以外のところに行く人、
いっぱいいます。
 
そういう人は「むしろあのまま行っていたら
破綻していた」とも言いますね。
 
今までと同じことを続けようとするんですけれどね。
誰でも。
続けようとすることでむしろストレスを感じたり、
無理があったり。
なんとかやり過ごそうとしたり。
 
だけど問題なんだから
前向きに片づけようとしてみると
いいと思います。
そうしたらまた違う展開なんですよ。
じつは。
想像している範囲なんて想像の世界だから。
それだってどこまで正しいかどうか。
 
問題は未知の世界だから。
 
想像以外のところまでいってみるって
いうのがいいですよ。
ほんとに。
意外と力が出るものです。