夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦って形より中身】

夫婦がうまくいかなくなって、
子供がいたり、いろいろあって、
それでもこのままでいいのじゃないだろうか・・・。
 
例えば子供がもう少し大きくなるまで、とか、
家を買ったばかりだし、とか、
あるのでしょうけれど、
それってただの問題の後回しなので、
いずれ問題は問題になって、
のしかかってくる。
 
そこまでいかなくても
ちょっとした見過ごし。
 
風俗に行っているみたいだけど、
まあいいか、とか。
 
セックスレスだけど
今はいいか、とか。
 
なんとな~く、
問題はありそうだけど、ぼんやりと。
はっきりとはさせずに
何が問題であるか、も見ずに
過ごしてきて、のちにそれが結局問題になる。
 
ということは珍しいことではないです。
むしろ多くの問題はそんなところから始まります。
 
そういう意味で一番多いのは
結婚前から気になっていたこと、とかね。
 
結婚したら変わるとか
子供が生まれたら変わるとか、
思いがちですが、
どちらかというと逆かな、と。
 
問題に発展しそうなこと
というのは見過ごして都合よく考えてしまうと、
やっぱり時間をかけても
問題に成長してしまうのでしょう。
 
問題に成長させないためには
「あれっ?」と思ったときに感じた時に
解決しておくことです。
 
ある妻は夫に愛情もないし関心もない、
だけど、子供のために結婚生活は維持したい。
夫もそう思っていれば成立します。
ですが、夫がそうは思っていなければ
成立はしませんよね。
 
自分ではこのままでもいいと思っていても
相手はどうか?
 
まあだから問題になるんでしょうけれど。
理想ばかりじゃなくて、
「こうでいい」ということであっても
やっぱり夫婦っていう関係性の中では
自分の思うようになることばかりじゃない。
形ばかりにこだわると
結局その形すら保てなくなる。
ってことじゃないかと思います。
 
夫婦って中身なので。
中身というか質というか。
人間関係の質でしょうか。