夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【男の嫉妬心】
【円満夫婦の意外な特徴】
【熟年夫婦のある姿】
【自分軸】
【子供と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【謝罪がない】

新型コロナウィルスの
ニュースを見るたびに萎えます。
なんとかならないのか・・・って。
脅威ですね。
 
不貞とか浮気をして謝罪した。
だけど何も変わっていない。
変わっていかない。
 
謝ってもらいたい、という人もいます。
謝罪を求める人も。
だけど、謝罪って大した意味が
ないのじゃないか、と思います。
 
だって過去が消えてしまうわけではないし、
謝るって謝るだけのこと。
 
もっと大事なのは、
その後、何かが変わるかっていうこと。
じゃないかと。
 
言葉の謝罪を受けただけで
何もかわらなかったところで、
何の足しにもなりゃしないって。
 
謝らないよりはマシというくらい。
 
だって実際、謝罪されて
それで終わったなんてことはなくて、
謝罪して次がどうなるかっていうことが
大事なことです。
 
だいたい謝罪は過去に対してのことなわけで、
それしかできないというのはあります。
確かにね。
だけどじゃあ、謝罪それた側が
受けた傷や痛みが謝罪で
救われるのか、癒されるのか、
というと、ほぼそんなことぱなくて。
 
しないよりはまし程度が
謝罪の効果というか
得るものなのだと思います。
 
大事なのは謝罪したとして
変わったか変わらないか。
同じことを繰り返す人なんて、
山のようにいるわけです。
つまりは謝罪なんて何の役にもたっていない。
 
謝罪より先にやることがあるんですよ。
やらかした人の謝罪なんて、
だいたいほんとかどうかなんて疑わしい。
と思っちゃいます。