夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【自分軸】

「今、できることは何もない」と
その人は言います。
だから考えないようにしている。
 
それしかない。
そんなときがあります。
 
考えても考えても答えがない。
見つからない。
 
子供たちと会えないので
面会交流の調停を申し立てました。
その期日まで、何もできないな・・・と。
 
とても寂しいし、
思考は暴走してしまうと
どんどん悪い方へと考えていきます。
 
だけどやめることにした、と。
 
何もできないもどかしさ。
どこにも持って行き場のない気持ち。
いろんなものがあると思います。
 
だけど、自分の中で
おさめるところへとおさめています。
 
ある人は、最近運動を始めました。
 
ずっとやりたいと思っていたゴルフ。
仕事でも必要な場面があるし、
自分でもやりたかったそうです。
それと陶芸も始めるそうです。
 
夫婦問題はあります。
結末は迎えていません。
目標は定まっていますけれど。
 
でも、軸を自分に持ってきたら、
今までマインドコントロールされていた
夫のことが全く気にならなくなったそうです。
 
自分軸でなくて、
相手が軸になってはいないでしょうか?
 
存分にゴルフと陶芸を楽しみ、
仕事にまい進し、友達を大事にして自分のために
充実した日々を過ごすことにシフトしました。
 
問題ばかりを見ているよりも
そいういうことが大事なことがあります。
 
問題解決といっても
夫婦は相手がいます。
だから答えが出ないこともあるし、
進まないこともあるし、
思うようにはならないことばかり。
 
だとしても、自分のことだは
自分でどうにかなるものです。
 
自分というのを見てみてください。
夫婦ではなくて。
相手のことばかり見るよりも。
何かのきっかけになったり、
ガラリと思考が変わったりします。
 
そうしたら問題から脱していくことができる
かもしれないです。
 
同じところにいて、
ぐるぐると考えて堂々巡りをしていても
所詮答えは出ないかも。
 
そこから一歩出てみないと。
 
違うところから見たり動いたり考えたり。
それができると悩ましいことからも
脱出できます。
 
嘆き悲しんだり、
泣き叫んだところで
何もかわらないから。
 
そんな変化していく人たちを楽しみにしています。
どんなふうに変わっていくのだろうかって。