夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【熟年夫婦のある姿】

連休ですね。
二月は短いうえに連休や飛び石でお休み。
あっという間に終わりそうです。
新型コロナで外出を控える人、
気にしない人など、いろいろのようですねぇ。
皆さんはどちらでしょうか。
 
今日お話ししていた60代の女性は
夫別居中です。
 
妻は自分の90代のお母さんと暮らしています。
介護は必要ありませんが、
いずれ必要になるかも。
でも、今はお元気なのでふたりで
海外旅行に行ったりして楽しんでいます。
 
夫も自分のお母さんとふたりで住んでいます。
こちらのお母さまも80代後半。
介護はしていませんが、高齢ゆえに。
 
おふたりとも定年を迎えていますが、
再雇用で仕事は続けています。
 
おふたりのひとり息子さんは現在自分の家族と
海外赴任中です。
 
これからはこういう夫婦が増えていくのだろし、
そのほうがいいなあと思います。
 
子どもの数も少ないですし、
親は高齢でも元気ということも多いので、
自分の親は自分で看る。
必要になればそれぞれが介護する。
 
お嫁さんが・・・・なんて
時代錯誤に。
とくに都会ほど。
 
少しそんな覚悟が必要な時代です。
 
そのご夫婦は仲が悪いわけではないんです。
お墓参りはいっしょに行ったり、
息子さん家族と旅行に行ったり。
まさに円満な別居。
かつてだったらなかったことです。
 
今までの価値観にとらわれないでみると
けっこう楽しいこともあるし、
できることもあるんだと思います。
 
若い夫婦もそうで、
妻も働いている場合がほとんど。
だから家事のシェアも育児のシェアも当然。
それでいいんだと思います。
 
親世代から見たら考えられなくても
現実は違うのですからね。
 
柔軟に適応していかれるって
大事だし、何より生きやすいですよ。
 
先の夫婦が対面を気にして
別居していなかったとしたら、
それで幸せかというと、どうだか?
 
その時々で、変化できることが大事と思います。