夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【自分の正当化】

新型コロナ肺炎のニュースを見ていると
ついついぼやきたくなって、
「そんなことはわかっているわい」とか、
「政策はないんだ・・・」とか。
ぶつぶつ。
家族に「ぼやいている」と揶揄されます。
 
妹に会ったら妹もぼやいていました。
「すべてが後手後手」と。
ほんとに「何をやってんだか」です。
確かに初めての経験は誰しも戸惑いますが、
医療がパンクすることを考えて
今検査が必要な人が受けられなくてどーすんだって。
 
オリンピックが中止かも!? って
なってやって慌ててんだよね~、と話しました。
無能。ほぼ。
先が見越せない。
だって感染が広がったら、オリンピックはないだろな~って
フツーに誰でも考えるでしょ。
それすらできなかった。
どんだけバカなの?
 
保身ばっかり考えているとそんなことになって、
結局は周りの人たちを巻き込んで混乱を招きます。
自分の身を守ることばかりだと。
 
目先のことはこちょこちょと画策して、
せこく動きまわる。
だけど突発的に起きるであろう危機には弱い。
だって画策してどうこうできることではないから。
適応能力とか
問題解決能力が問われているわけですから。
 
浮気した人がときに自分の保身に走ります。
自分のことだけしか見えない。
自分の保身。
 
浮気したのはお前のせい。
あなたのせい。
 
いやいや、夫婦がうまくいかないことと、
浮気していいかどうかは
別議論だよね、と思います。
 
うまくいっていないなら、
それを解決すればいいじゃない。
浮気したって解決なんてしないでしょ?
 
やっぱりバカなの? って。
 
中には性欲が強くて浮気したという
バカまでいますからね。
だったら結婚しなきゃいいか、
性欲の強い妻でも選べば?
選択ミスなのでは自分の?って。
 
そうやって自分のやらかしたことを
正当化しようとします。
 
ただ、やったことを認めて
次どうするかって考えて行動すればいいのに。
言い訳なんて聞きたくもないでしょ。
起きたことに対して。
 
誰だって失敗はするけれど、
同じ失敗ばっかりするってどうなの。
二度と同じ失敗はしないようにするための
失敗は糧なんじゃないの。
 
まあ、つまり、
学習能力も低いのでしょうね。
 
保身に走る配偶者を
ある警察官の相談者は、
「犯罪者と同じです」と言いました。
 
私は犯罪者を直接的には知らないので
それはどういうこと?
と聞いてみました。
 
犯罪者はみんなほぼ誰かのせいか
言い訳ばかり、だそうです。
つまり保身。
自分の身だけを守ろうとする。
日常的に犯罪者と接しているその人は
言ってました。
保身はそういうことです。
 
国会でイキイキとヤジを飛ばしていた人は
今は書類を棒読みなのね、とぼやいています。