夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【友達がいないんです、夫】

ちょっと地方に出張していたのですが、
いつもは満席の飛行機も空席が目立っていました。
いよいよ、経済的にも大打撃・・・。
仕方のないことです。
 
土日はもうこもって・・・という人も多いかもしれませんね。
たまにはそういうのもいいかもしれないです。
もう災い転じてにしていくしかないので、
こもってできることを考えていけばいいのでしょう。
 
友がラインでおもしろい写真を
外で見つけた道端のファニーなワンショットを
送ってくれました。
ストレスばっかりなここのところ、
少しでも笑いを、という
優しい気持ちなんだと思います。
とくにコメントはありませんでしたけれど。
たぶん。
そんな思いやりにホッとします。
 
よくね、カウンセリンクグしていて
「夫には(妻には)友達がいないんです」
というのを聞きます。
ふむふむって思います。
友達っていればいいかっていうと
ある年齢まで行くととくに
いたほうがいい友と
いなくてもいい友っていうのがいるし、
若いころはいればいいというところもあったし。
 
だけど、「友達がいないんです」という人の
配偶者の話を聞くと
ベースにモラハラのある相手だったり、
ちょっと精神的にどうなの? って
思える人だったり。
 
やっぱり「友達がいない」って
どっかなんだか
バランスの悪い感じを受けます。
 
友達って、何かできるかっていうと
大したことはできないし、
だけどいるだけでホッとできるかどうか。
なのかなぁ。
結局。
 
そこが友達と知り合いの違い。
 
会う時間があるとかないとか、
長いとか短いとか関係なくて、
思いやってくれる人がいるかどうかって
その人を思いやっているか、どこかで、
ってことなのかな、とも思います。
「ああ、どうしているかな」とか、
みんな自分のことで大変だったりするから、
そんなすごく距離があるような、
だけど遠くから思っているってこと。
ふとした時に、とかね。
それだけでいいんじゃないか、と。
 
そういう人がいないって、
どういうことなんだろう。
 
時空越えちゃう感じ。
友達って。
まあある程度の年齢に行くと、だけどね。
若いころっていうのは
いろんな友達との関係で
ごたごたすることもあるしね。
全く逆に夫婦問題みたいな苦境を
友達が支えてくれるっていうことも多いにあります。
私も支えてもらった覚えがあります。
 
だけど、もうある程度に行くと
いなくてもいてもあまり変わらないけど、
ちょっとしたときに
ほんと、ああ、元気だった?っていう感じ。
そういう時空を飛び越えた感じ。
 
でもモラハラの人って無理なんだろうな・・・・
そういうのと思う。
あとはこだわり過ぎている人とか。
プライドが高い人とか。
保身が強すぎる人とか。
そういう人は友はいらないし、
個でいたほうが楽なんだろうなと思います。
だれかとつながるって
とてもいろいろ考えることだから。
 
だってね、全然違う時空でつながって、
どんなときもクスリと笑えたり、
泣けたりするのですよ。
それが友達のいいところじゃないかな。
どうでもいいようなところで、
ああ、こいつ、いてくれてよかったって。
人の「欲」とは無縁のところにいる感じ。
それが友達の良さなんじゃないかなって思うの。
 
もし、あなたの配偶者に友達がいない! ってことだと
ちょっといろいろ大変化もね、と思います。