夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【居心地】

コロナ疲れ・・・ですね。
マスクがない、
トイレットペーパーがない、
外に出られない・・・・・。
いろいろと。
家でリラックスすることを
ちょっと考えてみてくださいな。
きっとちょっと違った、いつもだったら
持てない時間になるかも? と思います。
大掃除に当てている人も多い層で、
ゴミがいつもより多いとか?!
いろんなことが起きますねぇ。
 
熊本の知事さんでしたでしょうか?
コロナぱかー、とツィターで発言していましたが
ほんとに、と思います。
みんなコロナのせい、です。
 
家があまりリラックスできない場所になっている
なんてことも多いので、
じつはよろしくない。
やっぱり家が最もリラックスできるっていうのが
健全で、居心地がいいってことなんだと思います。
 
よくね、離婚問題が起きている夫婦。
「居場所がなかった」っていう言葉を
聞きますから。
 
家庭に居場所がない。
居心地が悪い。
それだと家庭を持つ意味はないし、
夫婦でいる必要もなくなってしまいます。
誰かといる意味がないのです。
 
居心地は大事です。
 
居心地がいいか、悪いか。
だって自分の家だから。
 
何かのために、子供のために、
親のために、居心地の悪い思いをしても
結局先に行って行き詰ってきますから。
 
今が大事です。
ほんとに。
 
または自分だけが居心地がよくて
相手が居心地が悪ければ、
夫婦でいる意味もなくなります。
当然ですが。
 
家庭ってやっかいなのです。
子供が生まれて
育てていくことに夢中になり過ぎたり、
自分の目標の実現のための家庭であったり、
家を建てがゆえに
そのことに追われたり。
 
本当の始まりは
そういうことではなかったはずなのですが、
いつしか、運営が目標になってしまいます。
 
居心地がいいかどうか?
ってことは、とても大事な指針です。