夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【変わっていくこと】

「コロナのバカーーーーー」と
熊本県知事がツイッターで発信したら
リツイートが何十万件とか!?
わかるなぁ、ほんと。
ほんとコロナのバカーって言いたくなるものね。
 
家にいることが多くなって
どうですか?
 
気まずい?
 
嫌でもいっしょにいる。
 
結婚したときは、
いっしょにいたかったはずなのに。
 
時を経ると
人って変わりますね。
 
どんだけ変わるんだって。
 
でもそれが当たり前のことだし、
変わらないわけがない。
 
だけど夫婦って意外と変わっていないのですよね、
相手に対して、いつまでも自分の中で
同じように見ていたり、
同じように認識しています。
 
どんどん変わっているのに。
相手も自分も。
 
なぜか変わらない。
古いまま。
情報の更新がなされていない。
 
「今」の情報って大事でしょ。
いつでも。
情報だから。
最新なものでないと
意味がないのですよ。
 
そこを見落としてしまうと
相手が変わったことも
自分が変わったことも
気がつかない。
 
むしろ変わることが悪いことのようにすら
とらえたくなってきます。
「変わったよね」と人が言うとき、
あまりいい意味ではないことが多いです。
「昔はよかったのに」と
まるでその後に続くみたいに。
 
同じなんてないのだから。
どんどん変わっていかないと。
変わっていってどこにたどり着くかは、
わかりません。
だけど変わることを止めることはできません。
 
適応できるかどうか、が
大事なこと。
変化に。
 
コロナのバカーとは思うけど、
実際に起きていることなのだから、
適応していく、対応していくしか
ないのですよ。
 
変わらないことが危機を招くんじゃないか、
と思うのですよ。むしろ。