夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【想像できない・・・妻の思い】


どうしているかな? って
ときどき相談者の顔を思い浮かべては
ふっとしたときにね。
そうすると連絡が来たりするので
不思議なものですね。
 
以心伝心というのでしょうか。
 
ある相談者の相手は年明けくらいだったでしょうか。
出会い系だの特定の誰かとだのの
不貞を繰り返し、やらかしていました。
 
子育てで大変だったその相談者は
まだ小さなお子さんのために悩みましが、
離婚を決意!
 
でまずは別居をしようと考えました。
経済的には仕事もしてきたので
ほぼ安定を得られています。
 
「もういっしょにいるほうがつらい」という判断です。
 
で、このコロナの騒動のさなか、
別居開始、よくぞ! と思います。
こんなときはついつい守りに入るものですが、
彼女は一歩前進。
 
前進してみたら
忙しいけれど、
不思議なくらい気持ちが落ち着いたそうです。
それが答え、と思います。
 
こういう困難とか苦難のとき、
前に進める推進力がすごいし、
ほっと安心しました。
 
夫は今まで出会い系で
多くの女性と出会って楽しく
やらかしてきたわけなのですから、
続けたらいいじゃないですかね。
こんなときだけ家庭に回帰されても困るでしょ、
家族が。
 
また、ある相談者の夫は風俗通い。
止められない。
そりゃあそうでしょ。
止められない人が圧倒的ですから。
 
だけどこのコロナの騒ぎでさすがに怖いのかな?
行くのを止めていたりします。
だからといって都合よく、夫婦のほうを見られてもねぇ。
ええかげんにしてくれという感じでしょ。
何をいまさら、と
妻が思っていることに気がつかない。
哀れです。