夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【間接的な虐待】

公園に行くと子どもたちがあふれています。
暖かくなって。
公園のベンチで
風船を膨らませるおじさんがいました。
無料で子供たちに風船を膨らませては
風船アートのようなものを作って手渡していました。
行き場のない子供たちのために・・・っていうことみたいです。
なんだかね、ちょっと
優しい気持ちになりました。
もう桜も咲いてしまいそうですね・・・。
 
今年の桜はどんな気持ちで見るのかなぁ・・・
なんて・・・思っています。
 
子供を虐待している親の事件が
ニュースになりますが、
夫婦問題に接していると
間接的な虐待なのではないか、と
感じることはときどきあります。
 
そんな親の特徴は
まずは「自分」という親です。
 
自分のことが大事だったり、
自分の考えていることが優先順位1位だったり。
 
「子供が」と言いながら、
結局子供に強いています。
何かを。
 
それは間接的には虐待なのではないだろうか、
と思うんです。
 
夫婦喧嘩を見させているとか、
妻を罵倒するのをそのままにしているとか、
その逆に夫を罵倒するのをそのままにしているとか。
みんな子供を傷つけている。
 
ある人は「離婚したくない」と言います。
で、ひどいDV夫となんとかやっていこうと
「努力」を重ねます。
自分はそれでいいかもしれません。
だけどそれを見ている、
もしくは巻き込まれる子供はどうなるのでしょうか?
同じ人を作っているだけなのかもしれません。
 
自分にとっては努力でも
本当に周りの人は望んでいるのでしょうか。
子供は親のそんな姿を見たいと思っているのか、
ということに想像が働きません。
 
子供にとって親って大きな存在です。
親がいなければ生きていけないと思うくらい。
そこで、親がどうするか、は
とっても大事な判断です。
 
子供を利用する親。
子供のことを第一に優先的に考える親。
分かれていきます。
とはいえ、ほとんど多くの親は
「子供のために」ということが
最も大きな悩みです。
 
虐待であるとか
間接的な虐待をしている親は
「子供ために」をはき違えていることがほとんどです。
結果として子供のためにはなっていないことばかりを
重ねて行くことになります。