夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子供を傷つける親】

やっと暖かくなってほっと。
寒いのはほんとに心まで縮こまってしまいそうです。
気持ちも体も。
 
数からいうとマイノリティということに
なるのかもしれませんが、中には
円満に離婚や別居へと進んでいく人がいます。
 
本来はそうあってほしいな、と思っています。
もし、「この人といっしょの人生を歩むのは難しいな」と
結論が出たとしても、
子供がいると子供の父親であり、
母親であることは代えがたいことです。
 
夫婦は解消はするけれど、
父親として母親としての役割であったり、
求められるものは
残ってしかるべき。
 
離婚はしてもいいけれど、
その点は守っていかれたらいいのではないでしょうか。
そうしたら
子供が親の離婚や別居に伴って受ける傷は
最小で済みます。
 
私自身がそうだったのですが、
離婚はするけれど、子供の親であることには
変わりはない。
親としてやるべきことはお互いに協力する。
そこは共通の認識でした。
 
「子供ためにはやることはやる」
 
夫婦はたとえ破綻したとしても。
 
そんな夫婦に遭遇します。
相談を受けていると。
 
夫婦は終わりにする。
だけど子供のためには力を尽くしていく。
 
そんな離婚は痛みはありますが、
前へと進める気がします。
子供の被害も最小に留められる気がします。
 
一方で、子供をまきこんで、
何かと子供を盾にして、
あれやこれやと。
 
そんな夫婦は子供に結局は被害をもたらすように思います。
 
絶対的に子供にとってよくない
というのはありますよ。
たとえば、DVとか。
浮気していることを知っているとか。
 
そんな場合は夫婦以前の問題で、
誰が子供を守るのだっていう話です。
夫婦であるとか家族であるとかいう
形が保てればいいのか。
形のために傷ついている人がいていいのか
っていうことです。
 
夫婦や家族に子供が傷つけられていては
どうにもなりませんから。
まあ虐待の事例を見ていればわかるはずです。
どれだけ子供たちが犠牲になっているか。
親の勝手な思いによってっていうことです。
 
夫婦の問題と
子供の問題は別。

そう考えてもらいたいと思います。やっと暖かくなってほっと。
寒いのはほんとに心まで縮こまってしまいそうです。
気持ちも体も。
 
数からいうとマイノリティということに
なるのかもしれませんが、中には
円満に離婚や別居へと進んでいく人がいます。
 
本来はそうあってほしいな、と思っています。
もし、「この人といっしょの人生を歩むのは難しいな」と
結論が出たとしても、
子供がいると子供の父親であり、
母親であることは代えがたいことです。
 
夫婦は解消はするけれど、
父親として母親としての役割であったり、
求められるものは
残ってしかるべき。
 
離婚はしてもいいけれど、
その点は守っていかれたらいいのではないでしょうか。
そうしたら
子供が親の離婚や別居に伴って受ける傷は
最小で済みます。
 
私自身がそうだったのですが、
離婚はするけれど、子供の親であることには
変わりはない。
親としてやるべきことはお互いに協力する。
そこは共通の認識でした。
 
「子供ためにはやることはやる」
 
夫婦はたとえ破綻したとしても。
 
そんな夫婦に遭遇します。
相談を受けていると。
 
夫婦は終わりにする。
だけど子供のためには力を尽くしていく。
 
そんな離婚は痛みはありますが、
前へと進める気がします。
子供の被害も最小に留められる気がします。
 
一方で、子供をまきこんで、
何かと子供を盾にして、
あれやこれやと。
 
そんな夫婦は子供に結局は被害をもたらすように思います。
 
絶対的に子供にとってよくない
というのはありますよ。
たとえば、DVとか。
浮気していることを知っているとか。
 
そんな場合は夫婦以前の問題で、
誰が子供を守るのだっていう話です。
夫婦であるとか家族であるとかいう
形が保てればいいのか。
形のために傷ついている人がいていいのか
っていうことです。
 
夫婦や家族に子供が傷つけられていては
どうにもなりませんから。
まあ虐待の事例を見ていればわかるはずです。
どれだけ子供たちが犠牲になっているか。
親の勝手な思いによってっていうことです。
 
夫婦の問題と
子供の問題は別。
そう考えてもらいたいと思います。