夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

最も人気の高い記事

【コロナ離婚】
【家での安心感】
【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【危機を感じる能力】


新型コロナの感染が止まりません。
危機ってすぐそばにあるのだけれど、
気が付かないっていう。
だから危機なのかな、などと思います。
だって危機だとわかっていたら
回避ができるはず、だからです。
わからなかったので危機になる。
 
夫婦問題も同じです。全く。
危機だと思っていないので、
ある日突然夫婦問題や離婚問題が起きて、
まさかの危機だと知ることになります。
 
だけど危機になってしまってからは
それを止めてていくのは大変な労力と時間を要します。
 
夫婦問題も新型コロナも
私は同じだと感じています。
 
もう少しは早く気づいていられたら、
そう思うことは多いです。
 
なんで気づかないのか? っていうと
あまりに日常過ぎて気づかない、のです。
 
あまりに身近過ぎて。
わからなくなる。
 
これに尽きると思います。
 
桜が咲いたし、天気もよいし、
ついつい外に出たくなる。
世界中が緊迫していたとしても
なんだか他人ごとに思えてしまう。
 
身近に誰かが発症するとか、
外出禁止とかまでいかないと
実感をもっては気づけない。
 
夫婦問題も「離婚」と言われてて
始めててそこまでの事態なのか!? と気づきます。
 
だから「離婚」と言われた側は
離婚という事態を飲み込むまでが大変。
 
妻が夫が
そんなことを言うはずがないと思ってているから。
 
だけど「離婚」という結論が出た人は
最後の答えが出た感じ。
そんな温度差があります。
 
危機を感じた人とそうではない人の
違いです。
 
危機を感じるか感じないか。
その人の持ってている嗅覚、
資質なのかな、と思っています。