夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【先輩に学ぶ】

母とテレビ電話で話しました。
なかなか会いに行ってはいけない状況なのでね。
毎日のようにテレビ電話で話します。
 
母は家にいてもお化粧をきちんとする人で、
外出の予定などもちろん今の状況もあり、
もともと介護も必要であり、ないのですが、
お化粧をしていました。
 
私の顔を画面越しに見て「あら~」と言う母。
私は外出しないときは
ほぼドすっぴん。
何もしないし、家では楽なスタイルに徹しています。
 
が、母は真逆。
家にいても化粧をして
身なりを整える人です。
 
ちょっと反省しました。
ここまで家にいるとなるとね。
ちょっと母を見習おう、と。
化粧などしてみたりして。
 
高齢の人というのは
いつも何かを示唆してくれます。
 
母の今の口癖は
「もう少しの辛抱よ」です。
そうか、と思います。
そして言います「今は辛抱よね」と。
そうか、と思います。
 
そして母が
「テレビでコロナのニュースを見ると涙が出るの。
だからあまり見ないようにしているの」と言います。
 
そうね、と思います。
情報を得ることは必要なので
一定の情報は得ますが、
それ以上は入れないようにすることも必要です。
選ぶのは自分だから。
 
ある大先輩の女性。
仕事でとてもお世話になり。
女性としても素敵な先輩です。
その方と電話で話しました。
「接触を0に目指しています」
ときっぱり。
 
夫を2年前に亡くされて
今はひとり暮らし。
 
息子さんたちは隣県にいますが、
今は緊急事態宣言で他県への移動は
しないようにとされているので、
容易には会うことはありません。
ましてや息子さんは大学病院の医師なので、
注意が必要なのだとか。
 
80歳に手が届こうかというその方。
「かつて経験のない難局を乗り切りたいと思っています」
とおっしゃっていました。
 
人生先行く人たちは
いろいろなことを教えてくれますね。
ときどき耳を傾けてみてください。
ほんとにしみじみしみいることを
話してくれます。