夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【卒婚】

オンライン飲み会、この間やりました。
予想以上に楽しいです。
弁護士さんとの打ち合わせもオンラインで。
ヨガもオンラインに切り替えて受講中です。
なんだかこうしてみると
けっこうオンラインで済んじゃうなぁ・・・と。
移動時間を削れるので、
その分、時間が有効に使えます。
 
もちろん8割まではいかなくても
無意味な、たとえば電車でとかいった
人との接触も減らせますしね。
悪くないですよ。
オンラインの活用。
コミュニケーションはちゃんととれていますからね。
そこがいい点かもね。
 
夫婦で話すことがない・・・・と。
悩んでいる方がいます。
何も話すことがないのだそう。
 
でも結婚して20年以上も経過すると
そんなものかも、とも思いますし、
無理をしてまで話すこともないかもしれない。
 
新婚でそれはちょっとまずいかも、
ですが、結婚している年数にもよりますね。
 
ある程度の年数を経た夫婦は
ひとつは卒婚というのがあってもいいのではないか、
と思っています。
婚姻という法的な関係性は維持しつつ、
お互いにやりたいことをやる環境を整える。
別にいっしょにいることだけが
いい夫婦の形か? というと
そんなこともないと思います。
 
家庭を作り、
子供を育て、やることやったら
婚姻関係をは継続したまま
夫婦という既存の形にとらわれることなく、
自分たちの居心地のいい形に変えていく。
 
これからはそのほうが楽かなと
思っています。
無理して努力していっしょにいるよりも
もう少し風通しがよくていいのじゃないか、と思います。