夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【次が見れない】

今日いらした相談者のお母様、
91歳だそうで、
今回のコロナで急激に認知症が
進んでしまったのだそうです。
自由に家から出ることもできなくなり、
高齢の方にとっては大きな打撃なのだと想像します。
 
そのうえ夫婦問題。
とても苦しいですね。
 
60代で起きる夫婦問題は
ほんとうにしんどいものです。
 
自分の人生を否定されたような。
 
じゃあ今までの夫婦はなんだったのか、
というところに至ります。
 
何を間違えたのか・・・と。
 
決してそうではないのだろうとは思うのですが、
そんな心情に陥るのも事実です。
 
もう少しわかければ
人生をやり直すことも考えられたでしょう。
 
だけど、その時間はそんなにはないかもしれない。
 
そう思うと何もできなくなって
ただただ立ち止まってしまいます。
 
人生ってなんなのだろう・・・という
ところに至ってしまうのです。
 
どこで何を間違えたのだろうって。
 
間違えたのは自分ではなかったとしても
取り戻せない時間が膨大になっている
ということです。
 
それが若いときの夫婦問題とは
違うところです。
 
そのこともよくわかっている。
だからよけいにつらいものです。
 
それでも生きていく。
だからつらい。
だけど生きていく。
 
ただ、思うのはもがき苦しんでいるということは
私は生きていこうという証ではないかな、と思います。
なんとか前へ進もうという。
脱していこうということ。
今が苦しいから脱していこうということは
前へ進む力になります。