夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【人生の軌道修正の離婚】

ぞくぞく日本列島梅雨入りですね。
季節はどんどん過ぎていく感じ。
春も新緑も味わっていないけれど、早いです。
 
子供にとってはいいお父さん。
やさしいくて遊んでくれて、
子供もそんなお父さんが大好き。
 
だけど夫婦のパートナーとしては
女遊びはするわ、
借金はするわ、
だらしがないわ。
どうやらそんな癖は
直りそうもないし・・・・。
となると悩みますよね。
 
離婚するかどうするか。
 
父親を子供から奪うような気もするし、
子供には父親が必要だって、思うし。
 
でも借金したり女と遊んだり、
ダメダメなひとりの男として、
やっぱりだめなんじゃないかと思います。
父としても。
 
子供との付き合いってとても長いので。
 
それとパートナーである妻を
幸せにできなくて、
子供を幸せにできるのか、というのもあるし。
 
悩むのはわかるんですけれどね。
 
ダメな人間がそばにいればいいのか
というと、そうとばかり言えないのではないか、と思います。
 
その相談者も悩んでいました。
夫に対しての信頼も愛情も
もう空っぽ。
いずれの離婚はわかっている未来。
 
だけど子供たちを見ていると
なかなか踏み出せない。
躊躇はしますよね。
そりゃあ。
 
背中をドンと押すものがあればいいんだけど。
 
でも、自分の中で
もし未来が見えているんだとしたら
やってみた方がいいと思います。
踏み出してみた方がいい。
だってそっちの方向が明るい未来だって
わかっているわけだから。
 
そしたらきっとどうにかなるし、
どうにかしていくものでしょう。
 
「子供のために」っていうのは
魔法の言葉みたいなところがあって、
いろんな意味で使えます。
 
でも結婚って自分のものだから、
私は間違ったと思ったら
人生軌道修正する意味で離婚も
決して悪くはないと思います。
 
だって「離婚しようか」と
思えるってことは、
気持ちはそちらにいっているし、
やり直す困難よりも、
もしかしたら努力のしがいがあるのかもしれないから。
 
子供のことはあるけれど、
結婚は自分のものだから。
そんなに子供のために我慢しても
かえってよくないのではないか、と思います。