夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【たかが浮気】

皆既日食見えましたか?
東京は雲がかかって見えませんでした。
久しぶりの天体ショー、
見えた方はラッキーでしたね。
 
浮気をした側がどうも罪悪缶を
感じていなというか、
罪悪感が薄いというか・・・。
 
浮気なんだから、と。
 
「単なる浮気」
「どうせ浮気」
 
いってみればたかが浮気。
家庭は壊すつもりもなければ、
壊れないと思っている。
なぜか。
 
単なる浮気なんだから
そんなに気にするな。
君のことは大事にしてきはずだ。
 
そう言われても。
言われた側。
された側は、
ちっともうれしくもないし、
むしろそんなところに注力はなくて。
 
 
だったらなんで浮気をしたのさ、と
感じています。
 
だからあまり自分の感覚で言わないほうが
いいですね。
 
どうせ浮気とか。
たかが浮気とか。
 
そういわれても何も感じない。
どころかむしろ傷つく。
ということに気づいてくださいな。
 
 
だからといって
やったことが軽くなるわけでもないしね。
自分の感覚っていうのが
どうもね、だめなんでよ。
自分の感覚ではこうだけ、
じゃあ相手もそうか、という
そんなことはないわけで、
そこはどれくらい共感性があるかどうか、
にかかってくるんでしょうね。
 
共感できないとね。
人間関係もうまくはいかないです。