夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【修復不可能】

不貞問題というのは
夫婦に決定的な傷を負わせることもあれば、
夫婦関係をより深めていく、
ということもあります。
 
傷は傷なんですけれどね。
 
その傷をどうするかということです。
 
決定的な傷にしてしまう場合、
相手の気持ちに寄り添えない場合です。
 
浮気された側の気持ちがわからない。
その苦しみが共感というか、
想像できない。
 
たかが浮気じゃないか、
などといったらもうアウトです。
たかが浮気、されど浮気で、
決定的に夫婦にひびが入ります。
 
あなたにとってはたかが浮気でも
された側にとってはそうはいかない、
というところに思いがないのです。
でもって、そういう人に限って
自分がされたらおそらく激怒です。
 
夫婦関係をより深められるのは
本当に反省している場合。
ただただひたすら申し訳ない。
傷つけたことを謝罪して
どれだけ償えるか、です。
 
それでも埋められないかもしれない溝を
埋めていく努力をできるかどうか、です。
それはある意味では
犯罪を犯した人が
どう償うかに似ている気すらします。
 
自分の行為が誰か、
とくに自分のそばにいる家族、夫婦を
を傷つけているのですから。
 
その代償は大きいのではないか
と思っています。
 
その感覚がない人は
どんなことをしても修復は不可能だと思っています。